« 天体戦士サンレッド | トップページ | NPO市民フェスティバル 大詰め »

2010年3月 4日 (木)

中学校で話しました

今日は、田無二中(田無第二中学校)でお話してきました。

テーマは「ボランティアから生き方を学ぶ」

全校生徒さんだから300人くらい。

体育館でやりました。

ちょっと寒かった~。

僕と一緒にお話したのは、上智大学の一年生 田中小百合さん。

話した内容は、オンリーワンクルーのこと。

そして、ニュージーランドでの牧場でのエクスチェンジワークと、
コロンブスアカデミーでの共同生活。

僕からは、基本的に、毎日を楽しく生きてください。

悩みもいろいろあるだろうけど、悩みがあるというのは
悪いことばかりじゃない。

悩みというのは、理想があるから生まれる。

理想と現実のギャップを埋めるために毎日、生きるのです。

とか。

たとえば、こんなことを話しました。

一部、転載します。

ボランティアを始めたきっかけ

実は、こんなこと言うとなんなんですが、僕は最初からボランティアをしたかったんじゃないんです。自分がやりたいことをあれこれ模索したり、人から感謝されたい、人の役に立ちたいと漠然と思って、活動していたら、結果的にだんだんとボランティアといわれるようになっていたんです。

僕は、大学を出て、5年間サラリーマンをしていました。会社でしている仕事が本当に人の役に立っているのか実感できず、日々悶々としていました。そんな頃、テレビで所沢でスクールソーシャルワーカーとして、活動する山下英三郎さんを偶然見ました。山下さんは不登校やツッパリの家庭訪問をしていました。それで「うわあ~、これや!」って漠然と思ったんです。こういうことを将来したい、そう思ったんです。

|

« 天体戦士サンレッド | トップページ | NPO市民フェスティバル 大詰め »

コメント

子どもたちに、お話をしてくださり有難う!こんな機会をつくる学校も素敵ですね、
私はスクールソーシャルワーカーのお話を聞き、山下英三郎先生のことを知りました。そして山下先生の講演を聞く機会があり、その活動に共感しました!
子どもたちに信頼される 安心できる大人でありたいね、

投稿: おばあさん | 2010年3月 6日 (土) 02時29分

おばあさんへ

コメントありがとうございます!
今日、バクの会に行って、偶然、山下英三郎先生に
お会いしました。

ちなみに、来週3月19日(金)の夜に
所沢のバクの会で山下先生主催の若者たちの
食事会がありますよ。

ご興味ありましたら、声かけてください。

投稿: よっしー | 2010年3月 6日 (土) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1192415/33633684

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校で話しました:

» 不登校・ひきこもり脱出レポート 佐藤直美 口コミ [不登校・ひきこもり脱出レポート 佐藤直美 口コミ]
このサイトは、佐藤直美さんの 不登校・ひきこもり脱出レポート の口コミ 感想 内容などの情報を公開しています。 [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 22時56分

« 天体戦士サンレッド | トップページ | NPO市民フェスティバル 大詰め »