NPO・市民活動

2009年9月 8日 (火)

ろう児のバイリンガル

バイリンガル・バイカルチュラルろう教育センター(BBED)
をご存知でしょうか。

耳が聞こえない子どもたちのための学校。

代表理事の玉田さんに先日お会いする機会があった。

玉田さんの次男は生まれつき耳が聞こえない。

耳が聞こえないことがわかった99年の秋、
玉田さんの奥さんは、ろう学校を訪ね、「手話は
どこで習えばいいのですか」と聞いた。

すると「手話なんか習ったらろくなことがない。

あなたはこの子から日本語を奪う気!?」と叱られ、
面喰ったという。

その後、彼女は、龍の子学園のことを知り、活動に加わった。
龍の子学園はBBEDの前進だ。

ちなみにBBEDのホームページは、ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京
(SVP東京)の助成を受けて作成されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

NPO・市民活動